折鶴亭美郷 公式ブログ

「日本一美しい折り鶴」を目指して努力し続ける折り鶴作家、折鶴亭美郷のブログです

受注制作作品の納期短縮のお知らせと1月の制作進捗について

 

 

2020年最初のブログ更新となります。改めまして、今年も折鶴亭美郷をよろしくお願い申し上げます。

 

さて、昨年末はお世話になっているBASE様のほっこりする「和雑貨&アクセサリー」特集に掲載して頂き、嬉しい悲鳴でてんやわんやの年末年始を送っておりました。

f:id:orizurutei:20200123043221j:plain

特集に掲載して頂き、感動で思わず撮ったスクリーンショットです

スタッフ様のお目に留めていただいた事が何より嬉しくて、これからも頑張っていこうととても勇気づけられました。

ピックアップして頂いたBASE様に、この場で改めてお礼申し上げます。

 

受注制作作品のお届け目安短縮のお知らせ

Twitterとインスタグラムでは先行してお知らせしておりますが、下記の受注制作作品(受注生産)2点のお届けまでの日数を大幅に短縮致しました。

  • 越前和紙による伝統色の折り鶴 フルサイズ

shop.orizurutei-misato.com

  • 豪華絢爛 越前和紙による金散りばめの友禅折り鶴 フルサイズ

shop.orizurutei-misato.com

 

制作にかけられる時間が以前より多くとれるようになった事や、昨年の頸椎周辺の怪我の影響がほぼ無くなってきた事などにより、この度お待たせする時間を短縮する事にいたしました。

 

丁寧で緻密な仕上がりが折鶴亭美郷の折り鶴の最大の特徴であり、そこを常に心掛けて制作しているため、一点につき10日程のお時間はどうしても頂戴する事になりますが、店頭ディスプレイ撮影小物、また本格的な越前和紙を使用している為、旅館・料亭様のお客様へのおもてなしの小道具・プレゼントとしても、もし機会がございましたら是非お手にとっていただければ幸いです。

折り鶴作家冥利に尽きますので、頭の片隅にそういえばそんな折り鶴作家・ブランドがあったなと覚えていていただけましたらとても嬉しいです。

 

直近の制作進捗につきまして

先日素敵なご縁を頂きまして、「モダン和柄の折り鶴」をお嫁に出しお届けしました。

ラッピングにつきましてはまだ不慣れな所もあり、至らない点もあったかもしれません。

プラスのご意見だけでなく、気になった点などもご指摘を頂けましたらありがたく今後の成長の糧とさせていただきますので是非感想などをお寄せいただけましたら嬉しく思います。

※レビューの強制はしておりませんので身構えず、もし何かございましたらで構いません。

 

ここ数日は、「モダン和柄の折り鶴」の再販に向けてベースとなる厚洋紙の切り出し(カット)作業をしております。

f:id:orizurutei:20200123045345j:plain

モダン和柄の折り鶴 切り出し作業

この「モダン和柄の折り鶴」は、独自の切り出し方と、折りはじめの開始位置の工夫で柄の表情の出方を変えるようにしている作品です。

 

ベースの洋紙は一緒でも、全く同じ柄の折り鶴は基本的には生まれません。

そのオンリーワン感や、一緒にお届けしている折り鶴の中での柄の出方の違いも楽しんで頂けましたら私の狙い通りですので(笑)是非色々比較してみてくださいね。

 

再販につきましては、2月9日を目安として制作しております。

ご予約の形でのご注文も歓迎しておりますので、もし現在の制作分を確保したい!という方がいらっしゃいましたらこちらからお申込みをお願いいたします。

shop.orizurutei-misato.com

 

今年も折鶴亭美郷らしく頑張って参ります。本年もあたたかく見守って下さりましたら幸いです。

 

【スポンサードリンク】