折鶴亭美郷 公式ブログ

「日本一美しい折り鶴」を目指して努力し続ける折り鶴作家、折鶴亭美郷のブログです

「折り鶴シャワー」って何?和装婚演出用アイテムの解説

 

 

自分の為の千羽鶴折りは一旦お休みして、ラインナップを増やす事を優先しています。

もちろん、早くたくさんの紙を見てもらいたいしご紹介したいからです。頑張ります!

 

ショップページに「折り鶴シャワー用・和風撮影小物」としての用途に特化した折り鶴「モダン和柄の折り鶴」を先日アップ致しました。

shop.orizurutei-misato.com

 

折り鶴シャワーっていったい何のこと?と思われた方もいらっしゃると思うので解説をしていきます。

 

最近流行の兆しを見せている和風の結婚式(神前式・和装婚ともいいますね)の演出の一つとして折り鶴シャワーを導入する方が増えているようです。

 

そもそも「シャワー」って何?

発端は海外の結婚式で演出に使われ始めた概念です。

新郎・新婦さんの幸せを祈って、参列ゲストが皆で行う祝福の儀式のひとつ。

 

縁起が良いものを挙式の終わりに退場する新郎新婦に向けて皆で投げかけてシャワーのように降らせてあげるのです。

 

その様子はとても華やかで幸せに満ち溢れており、ゲストの皆様にも参加して楽しんで頂ける儀式・演出として、共感した日本のブライダル業界でも最近人気が急上昇しています。

 

日本ではチャペルでお式を挙げる方、神前式を上げる方…様々な形態の結婚式・披露宴のバリエーションがあります。

 

神前式の方法を取りたい方達の間でも「シャワー演出をやりたい!」という方が年々増えてきていて、「じゃあ何を使おうか?」となったときに最近よく選ばれているのが折り鶴なんです。

 

折り鶴は元々平和や健康を祈るものでした

これを病気回復の目線ではなく、結婚する二人のこれからの未来を願うとしたらとても縁起がいいと思いませんか?

 

そこでシャワー演出に折り鶴を使用する事がちょっとしたブームになってきているのですね。

 

折鶴亭美郷の折り鶴シャワー用折り鶴について

折り鶴ブランド「折鶴亭美郷」では、写真映えする事を最優先した厚洋紙をメインに折り鶴シャワー用折り鶴の制作を行っています。

撮影の機会が多い結婚式の中でも特に折り鶴シャワーは絵になるはずですから写真や動画を撮りたい参列ゲスト様も多いはず。

 

その際に折り鶴の柄がはっきりと写真や動画に写るよう、濃いめに柄が印刷された和紙や洋紙を使用する事にしています。

 

お二人の幸せを願いながら折る折り鶴はこちらも幸せな気持ちにさせて頂いています。

常に技術や柄のブラッシュアップを続けていって、ご満足頂ける折り鶴をお届けしたいと心から思っています。

f:id:orizurutei:20190918055941j:plain

モダン和柄の折り鶴

 

 

販売ページをコンセプトサイトとしてリニューアル致しました。

shop.orizurutei-misato.com

 

 

スポンサードリンク【広告】