折鶴亭美郷 公式ブログ

「日本一美しい折り鶴」を目指して努力し続ける折り鶴作家、折鶴亭美郷のブログです

【印刷所探し編】折鶴亭美郷「オリジナル千代紙」プロジェクト始動?

 

折鶴亭美郷「オリジナル千代紙」プロジェクト 第一弾

 

こんばんは。

毎日たくさんの種類の和紙に囲まれている私ですが、「この紙質いいなー!惚れる…!」という紙に限って、柄が少し好みではないという贅沢な悩みがわりと最近頻発している事に気づきました。逆もしかり。

 

メーカーさんもなかなか採算が取れないのかもしれないのですが、ここ数年でかなりの数の和紙千代紙の廃盤を見てきましたものね。

手元に残ったコレクションを見つつ、「惜しいなあ、可哀想だなあ」と思う日々。

私に何か出来ないかな…と思い、和紙について調べていましたが、そこでふと気になるワードを見つけました。

 

「お好きな和紙に印刷できます」

 

えっ?どういう事?と興味深々で見てみたのですが、どうやら印刷会社さんのwebサイトのようでした。

つまりは、好みの和紙に好きな柄を印刷できるらしいのですが、和紙オタクかつ折り鶴にもオリジナリティがもっと欲しいなぁと悩んでいた私がこれを放っておくはずがありません。

さっそくリサーチを開始しました。

 

ニーズに合った印刷会社選び

どうやら、和紙に印刷してくれたり、オリジナルの柄の折り紙を作ってくれる印刷会社は日本国内だけでも結構数があるみたいです。知らなかった…。

「とにかくコストを抑えて、まずオリジナルの折り紙を作ってみたい!」という方に向いていそうだなと思ったのが、柄を1~2種類データで納入して、最低100ロットから発注できるというもの。

これはお手軽ですね!私もここからチャレンジしてみようかな?と印刷会社さんの名前をノートにメモ。

紹介ページの構成を見たところ「本格的にオリジナル千代紙を作る!」というよりは「企業の販促ツールとしての折り紙作り」としての利用が多いのかなと感じました。

何社かあるのですが、折り鶴に特化しているデザインの折り紙を作ってくれる所もありました。すごい時代です。

 

私は本格的に柄数と量を作りたい!

私のように、自分で使う和紙千代紙を作りたい場合(販促ツールではなく折り鶴制作に実用する為のある程度の柄数と量を印刷して欲しい場合)

この厳しい条件で対応して下さる印刷所さんは果たしてあるのでしょうか?

 

必死にgoogle検索で探しました。

私のこだわりは和紙の質ですから、そこを満足させてくれる印刷所さんがあるなら是非ともお願いしたい!

「お願い、検索に出てきて…!」とページをひたすら読んでいきます。

 

あったよー!!(感涙)

 

どうやら、販促ツールではなくもう「本格的の本格的!」で予算もwebページでは公開していない位のガチな印刷所様を見つける事ができました!!

こだわりの和紙も複数取り揃えている模様。これは運命としかいいようがない!

 

自分の中である程度案がまとまったら、その印刷所さんに問い合わせしてみる事にしました。

もし実現できたら折鶴亭のオリジナル和紙千代紙の折り鶴を折れますよ!そう考えるとワクワクどころではありませんね。

 

「折鶴亭オリジナル千代紙プロジェクト」、スタートなるか?

普段の活動を地道に続けつつ、これからこのプロジェクトの進捗もブログでお伝えしていきますね。

 

補足

私の名刺等は外資系の印刷所さんに印刷をお願いしています。

それを考えると、海外の印刷所に頼むという選択肢もありなのかもしれないです。

でも今回の話は和紙ですしね…

それに、日本の印刷所さんがこだわって揃えている和紙なんて興味深すぎます!早く見てみたい!!

 

 

スポンサードリンク