折鶴亭美郷 公式ブログ

「日本一美しい折り鶴」を目指して努力し続ける折り鶴作家、折鶴亭美郷のブログです

日本一上手を目指しているから

Twitterでちょっと呟いたのですが、紹介文に自分の作品のアピールポイントを入れる事にしました。
努力は隠れてやるのが好ましいと思って今まで隠していましたが、この場合は隠すのは逆効果だと気付き思い切って公開することに。

自分のアピールポイント

ブログでもちょっと紹介しますね。
まず、仕上がりがそんじょそこらには到底ないんじいの?と思う位美しい事。自画自賛です。すみません。
これはものすごく器用だからという理由ではなく、緻密に細工しているからです。
正直器用ではないので完璧な出来を目指すとこうなります。慣れてくれば時間は短縮できると思いますが…

フリマアプリ時代に「ハンドメイドや手作りだからと言い訳しても許される場所にいたくない」と言った事がありました。
そして自分で行動を起こしていった結果、今のやり方とクオリティに辿り着いたんです。

ハンドメイドだからと言い訳するレベルは当然嫌ですが、器用な人達のどんぐりの背比べでも終わりたくない。
私が膨大な労力を注ぎ込んで目指しているのは「日本一上手」の域です。
もちろんそこには折り紙の巨匠さん達も失礼ながら含めています。その上での日本一です。
(生意気な発言で本当にすみません)

今までみたいにポンポン量産はできません。

でも、その光るクオリティが私のオリジナリティだから。
人生を捧げて頑張って挑戦し続ける価値がそこにはあります。

たまに心が揺れる時もありますよ。
鶴なんて下手でもいいなら誰にでも折れる」って思うと、自分の掲げてる価格に自信がなくなって急に大幅お値下げしちゃったり。
で、冷静になったらまた元に戻したりするので、見てる側からすれば「何なんだこの人」となってしまう訳ですが。
(これは本当に今後一番辞めたい事です)

折り鶴のプロとしての折鶴亭を今後も見守っていて下さると嬉しいです。
生意気な記事になりました。すみませんでした。


スポンサードリンク