折鶴亭美郷 公式ブログ

「日本一美しい折り鶴」を目指して努力し続ける折り鶴作家、折鶴亭美郷のブログです

折り鶴作家が語る「見栄えのする」折り鶴の折り方【リメイク品が完成しました】

// (10月20日に少し文章を訂正しました) 前倒しで、モダン和柄の折り鶴リメイク品が今朝完成しました。頑張りました…! 次作は奉書紙にしようか越前和紙にしようか少し悩んでおりますが、癒される為に少し奉書紙を折っていてつくづく私の折り方って独特だ…

作品リメイクと価格設定についての複雑な事情

// 今、この「モダン和柄の折り鶴」のリメイク・ブラッシュアップ作業を全力で行っております。 shop.orizurutei-misato.com ※千羽鶴用折り鶴の受注制作は、こちらのリメイクにより直ぐに取り掛かる事が出来ないため一旦掲載を取りやめております。 ショッ…

越前和紙を使用した受注制作品の受注受付一時休止のお知らせ

作品頒布ページにて公開しておりました以下の4作品の受注受付を、本日から一時休止致しました。 ・「千羽鶴用折り鶴 受注制作 越前和紙 7.5cm角 1000羽」 ・「千羽鶴完成品 受注制作 越前和紙 7.5cm角 1000羽」 ・「千羽鶴用折り鶴 受注制作 越前和紙 フル…

「折り鶴シャワー」って何?和装婚演出用アイテムの解説

// 自分の為の千羽鶴折りは一旦お休みして、ラインナップを増やす事を優先しています。 もちろん、早くたくさんの紙を見てもらいたいしご紹介したいからです。頑張ります! ショップページに「折り鶴シャワー用・和風撮影小物」としての用途に特化した折り鶴…

奉書紙作品頒布についての大切なお知らせ(写真・追記しました)

// 前回の奉書紙の記事(→奉書紙を愛してやまない人間による奉書紙解説(頒布予定有り) - 折鶴亭美郷 公式ブログ)からブログのアクセス数が伸びてきていて(自分比です)、とても嬉しい気持ちと励まされている事に対するありがたい気持ちでいっぱいです。 …

奉書紙を愛してやまない人間による奉書紙解説(頒布予定有り)

// 日々の練習のモチベーションを更に高めるべく、惜しくも廃版になってしまった柄の奉書紙を引っ張り出してきました。 少しだけ折ろうと手を付けたのですが最初の一枚目からあまりの気持ちよさに感動したので奉書紙について少々の解説をば。 奉書紙とは 奉…

折り紙同好の士への感謝と、再び燃え上がる心の炎

// 燃える心 休養期間を終えてからは半分おっかなびっくり体を動かしていた日々が続いていましたが、最近自主鍛錬への貪欲な気持ちが確実に戻ってきました。 「日本一の技術を目指したい」と昔の私は生意気な事を公言していました。 野心があるのは良い事だ…

活動再開のお知らせ

// お久しぶりです、折鶴亭美郷の制作責任者みりこです。 自身の怪我による体調があまりに思わしくない日々が長期間続いてしまっていた為、今年2月頃よりやむをえず折鶴亭美郷に関する全ての活動をお休みさせて頂いておりました。 活動の一時休止を見守って…

春の新作制作中

// 春に向けた新作の制作中です 本格的な和紙の作品が続いていましたが、春に向けてガラッとスタイルを変えた新作を折っております。 是非お子様と一緒に楽しんで頂きたくて、心が明るくなるようなお花柄をメインに持ってきました。 今回の新作はあえて鶴の…

2019年最初の作品

// 2019年の最初の作品が出来ました! この作品は、とにかく紙質に惚れていた事と豪華な箔押しを丁寧に扱いたかった為、自分の調子が万全の時だけ大切に真剣に折っていたものです。 いつもよりかなり気合いが入っています(いつも全力ですが今回はいつにも増…

仕事として認めて貰える喜び。この3ヶ月で変わりました

// 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! あけましてじゃないですね、もう七草粥の日ですね(七草粥大好きです) この3ヶ月で色々変わってきたなぁと最近しみじみと思うので、一度整理してみようとブログを書いております。 家族からの理解…

2018年、折鶴亭美郷のご贔屓をありがとうございました

// 2018年も終わりますね。こんばんは。 折鶴亭美郷としてやってきて3ヶ月。今年はとっても濃かったです。 3ヶ月前から新しく患った持病の痛みを堪えながら毎日、己の限界にチャレンジしていました。 (※現在は投薬治療のおかげで痛みはほぼありません。ご…

手染めの友禅に惚れ惚れしながら

// 前から硬い硬いと苦労していた手染めの友禅和紙による折り鶴をようやく100羽折り上げました! かっちりとした紙質に、スウェードのような手触りが魅力的な和紙です。 大切に折りすぎて指を疲労骨折しそうだったのはブログを読んでくださっている方はきっ…

手間がかかる子ほど愛おしい

// みりこです、和紙を求めて三千里。 またもや新しいタイプの紙にチャレンジしています。今年は挑戦の年だって決めたもの! この和紙さん達は、柄が上品&手触りも皮・スエードっぽくて、「こういうのもいいなぁ…!」とウキウキして選んだのですが、紙質が…

大好きな奉書紙の新作!そして来年の手帳「EDiT」

// 久しぶりに奉書紙を折っていますが、本当に楽しくて仕方がないです! 楽しい→早く見て欲しい→待ちきれずに新作としてアップしちゃったので、そのお知らせと奉書紙への愛を語らせて下さい。 (追記 現在オンラインショップは準備&休暇中です) 奉書紙大好…

2018年に買ってよかったモノ3つ

// はてなブログさんのお題に参加させて頂きます。 今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 2018年に買ってよかったものを振り返ったら3つあったので部門ごとにご紹介します。 ・日用品部門 MIZUNOのスポーツウェア各種。 趣味のウォーキングの為にウェ…

作家雑務について・12月がやってくる

// いつもお世話になっているBASEさんからプレゼントを頂きました 赤のラッピング資材〜!! 偶然同じものを既に持っていましたが(笑)、私が自分で購入した時はプラスチック独自の香りがなかなかとれなくて風通しに苦労したんですよね。 BASEさんから頂い…

サンプル制作真っ最中!

// 昨日Twitterで少し呟いたのですが、折り鶴を実際に使って頂く方の事を少し教えて頂いて、それを元にイメージを膨らませてその方を思って折るというやり方(セミオーダーメイド)を始めました。 〇〇用に、と用途を決めて折っても今の私では想像力の限界が…

折鶴亭美郷、生まれ変わります宣言

// 久しぶりにminneやcreemaなどのハンドメイドサイト(アプリ)を購入者として見ていたら、とっても大切な事に気がついて、それを受けて自分の考え方を改めたのでご報告致します。 今まで自分のエゴや自己満足で作品を作っていた? 和紙が好き!折り鶴を折…

作品サンプル配布、アフターサービスについて

// 折り鶴シャワー系のラインナップが少しずつ増えてきました。 ですが、私の写真撮影技術が乏しいせいで、お客様サイドから見ると興味はあるけど作品別の個々のイメージが掴みにくい!という事も多々あるのではないかと思い、頭を捻って自分にできる解決策…

新作「パステル和柄の折り鶴シャワー」

// 「パステル和柄の折り鶴シャワー」誕生 コツコツと折っていた新作を本日公開致しました! 作品名は「パステル和柄の折り鶴シャワー」。 和装婚(和式ブライダル、ウェディング)で是非お使い頂きたい折り鶴シャワー用の折り鶴です。 上記の5色調が5柄ず…

【作業が捗るお助けアイテム編】千羽鶴を自分で折りたい人へ

// 千羽鶴を自分で折りたい人へのアドバイスシリーズ第2回目。 今日は、市販の千羽鶴キットを使って作る事を前提に、キット以外に用意しておくとより作業が捗るお助けアイテムをご紹介します。 私の制作環境もちらりとお見せしつつお話していきますね。 根…

【印刷所探し編】折鶴亭美郷「オリジナル千代紙」プロジェクト始動?

// 折鶴亭美郷「オリジナル千代紙」プロジェクト 第一弾 こんばんは。 毎日たくさんの種類の和紙に囲まれている私ですが、「この紙質いいなー!惚れる…!」という紙に限って、柄が少し好みではないという贅沢な悩みがわりと最近頻発している事に気づきました…

「フルサイズ折り鶴のオブジェ」制作過程&裏話

今日は久しぶりに作品が生まれた過程について。 フルサイズの折り鶴のお話です。 生まれたきっかけ 7.5cmサイズの折り鶴をメインに折っていた時、ふと、「このちびっ子達に親鶴をつけたら可愛いなぁ」と思いついたんですよね。 ちょうど「和紙・和柄500羽」…

私の撮影環境

まさに私のパートナーともいえる折り鶴用の和紙、その中でも新しく導入する子達が続々と納品されてきました!「想像していた雰囲気と違う!」というものから「あれ?これ別の使い方をしたら凄く活きるのでは?」などなど、実物を見たり触ったりしていると色…

【サイズ選び編】自分で千羽鶴を折りたい方へ

こんばんは、みりこです。 今日は「市販の折り紙を買って自分で千羽鶴を折りたい!」「でも、どの折り紙を買えばいいのかわからない」という方向けのアドバイス記事です。実際にいろんなサイズの折り紙を使って折ってみたので、画像つきで紹介していきます。…

「和紙製・和柄500羽」ついに完成!

前々から作り直しという名のリメイク作業をしていた通称「和紙製・和柄500羽」が仕上がったので勉強も兼ねてカラーミーショップさんに置いております。余裕ができてきたらカラーミーの方もhttpsにしたいです。早めにできるよう頑張ります。在庫一点のみなの…

「プロ作家」としてのスタンス

こんばんは、みりこです。色々考えるきっかけがあったので、「制作作家としての私の軸」みたいなものを今日は少し書きだしてみようかなと。 基本姿勢 「日本一上手な折り鶴作家として、その技術を認めてくれる方の為に心を動かす作品を作りたい」これはハン…

扱う紙質のグレードアップ

日々コツコツ真剣に努力しているとレベルもちゃんと上がるものだなと感じる最近です。 また自画自賛が始まりました(笑) 和紙のグレードが上がります! さて。12月から、使用する紙が全体的にグレードアップします。 といっても少しだけです。段階を踏んで…

日本一上手を目指しているから

Twitterでちょっと呟いたのですが、紹介文に自分の作品のアピールポイントを入れる事にしました。 努力は隠れてやるのが好ましいと思って今まで隠していましたが、この場合は隠すのは逆効果だと気付き思い切って公開することに。 自分のアピールポイント ブ…